こども達のためにと立ち上がったお母さんたちが、国の定めた「みどりの食糧システム戦略」と「第4次食育推進計画」にある持続可能な農業のビジョンと食農教育について、山口県でいち早く山口市が取り組むよう呼びかける活動を行っています。

この活動の一環として、山口市商店街でマルシェを開催されます。併せてSDGsを目指した“エシカルな給食”をより広げていこうと「ゆうき給食の日」の署名活動も行われます。

集まった署名は、既に寄せられている署名と合わせて、8月に山口市長へ提出する予定にされています。

詳しくは、オーガニックマルシェチラシをご覧ください。

 

「ヤッタネ!やまぐち」とは

食育推進の活動をして13年目を迎える「やまぐち食育くらぶ」のメンバーと有機農業生産者の方々が連携し、令和2年(2020年)6月に発足した任意団体です。そこに、子ども達の安心安全な食への関心の高いお母さまお父さま方も集まり、山口市の子どもたちに「ゆうき給食の日」を作ってもらうための署名活動を進められています。